【石積接着補強工事】施工例51 目地洗浄後の深度状況

 

目地洗浄まで終わりました。

モルダム注入前の目地間深度状況となります。

石積内部には多くの空洞が確認できます。

■1箇所目

■2箇所目

■3箇所目

■4箇所目

■5箇所目

■6箇所目

■7箇所目

■8箇所目

■9箇所目

■10箇所目

■11箇所目

■12箇所目


続いてモルダム注入作業となります。


株式会社トーラスでは石積の接着補強工事を行っています。

従来のモルタルによる補修方法では安全を確保できないと判断し、新しい対策として石積みそのものをやり替えることなく、水も抜けるという独自の石積み補強方法、九州防災メンテナンスの特許工法(特許第5686446号)「モルダム工法」を採用し提供しています。

お気軽にご相談ください。当社からの工事のお願いや催促等は一切行いません。

お見積り作成までの費用は無料です。

お問い合わせ先 https://j-torus.co.jp/isizumi