自宅で簡単♪ 石積危険度チェック

 

皆さんこんにちは ♪

岡山県岡山市にある株式会社トーラスです(^O^) 



今日は石積接着補強に興味を持たれている方にご自宅で出来るチェック項目を作成しました。

写真を載せておりますのでご自宅の石積と比べてみてください。



石積危険度チェック項目

⬜ 石積表面の石と石の隙間が大きくなっている




⬜ 石積に出来ている隙間の奥行が15センチ以上ある 


写真の指示棒は全長60センチで半分の30センチまで中に入っていることがわかります。



⬜ 表面が草木や苔に覆われていたり、隙間から根が出ている 




⬜ 石積を横から見た時に一直線ではなく部分的に膨らんでいる




⬜ 石積上部に犬走などの場合、犬走に亀裂などがあり水がそのまま石積内部に流れて込むようになっている 




⬜ 石積に亀裂が入っていたり欠けてしまっている箇所がある




⬜ 間地ブロック積の例ですが、水抜穴がない。




□水抜き穴はあるが、そこから水が流れ形跡がない

(写真の石積は水抜き穴はあるが水が出た跡が無く、パイプ奥を見るとコンクリートでふさがり、形だけとなっていた例

 そのため石積奥の土圧が上がり石積が膨らんできた箇所)



⬜ 雨水や風化により石積内部の小石や土が隙間から出てきている



⬜ 石積目地に亀裂が入っている 




以上が簡単なチェック項目です 

こちらのチェックにある様な写真の石積は要注意です。

集中豪雨などの自然災害により倒壊の危険があります。早急な補強をオススメします。



またこちらのリストはあくまでも目安であり、写真の似た状態がではないから

補強の必要がないと言うわけではありません 。

表面上は綺麗でも補強の必要があるという事もあります。


こちらの石積では内部が空洞化していてスカスカになっていました。



モルダム注入後


内部の奥までモルダムを注入できたことで補強がより強固なものとなりました。



弊社では石積接着補強の為の有料ではありますが詳細な事前調査を行っております。

どの程度内部が空洞化しているのか、本当に補強が必要なのかご心配な方には是非オススメです!  

こちらの探査は他社依頼になっていますので工事の為に悪い数値を出すと言ったこともありません。  




石積接着補強工事のお問い合わせはこちらから 


======================================== 

株式会社トーラスでは新規事業立ち上げ為 新入社員の方を募集しております。

動物が好きな方、バイクが好きな方、楽しい事が好きな方、パソコンを触るのが好きな方 

あなたの好きを仕事に活かしてみませんか。

お問い合わせは弊社HPのトップメニューの採用情報まで。皆様の御応募をお持ちしております。


弊社SNSにて会社情報や可愛いやぎさんの写真などを発信しています。

こちらも皆さんのフォローといいね!をお待ちしております。 


Twitter         https://twitter.com/Torus_jp 

Facebook       https://www.facebook.com/torus_jp 

インスタグラム   https://www.instagram.com/torus_jp/ 

========================================