石積接着補強(モルダム)工事 施工例紹介 岡山市Y様宅

 


皆さんこんにちは!(゜゜)

岡山県岡山市北区にある株式会社トーラスです🐐

本日は新しい石積接着補強(モルダム)工事の施工例を紹介したいと思います✨

 

岡山市Y様宅 石積接着補強(モルダム)工事施工例

施工前


石積上部に大量のツタが生えてきてしまっています。

注入前にまずこのツタの除去を行い注入の下準備を行います。



草木などの不要な物があるとモルダム注入の妨げになるので綺麗に除去します。こちらは剪定鋏で大きく切った後それぞれをまた鎌やハサミなどで根元から切ります✂

社長自ら現場に出られて作業をされています💪



新入社員のYさんも頑張って作業しています♬



大きな木の根などもあるのですがそういった場合は、バーナーを使って火で根元から焼いてやり脆くなったものを除去します。



ツタが無くなるだけかなり見た目が違って見えます!

石同士の間隔が狭い箇所では草刈りをした後に目地のハツリ作業があるのですが、こちらの石積はすでに石と石との間隔が広く崩壊の危険性がある為行いません。

 


続いてはモルダム用の専用の接着剤を塗布します。

この作業をすることによりモルダムを注入した際より接着が強固なものとなります。奥の方にもしっかり塗布します。

 

 

次に専用の水抜き材を装着します🌴

これを石同士の隙間に設置し、奥にある土の層に接着させることにより水の通り道となります。こうすることでモルダム注入後の水の抜け道が出来、土砂が流れ出すという事はありません。

またモルダム注入終了後は表面ギリギリで切断し、目立たなくします。



ここからモルダムを注入する作業です(・ω・)

今回は道路に面した場所の石積でしたので、通行の妨げにならぬよう上部からホースを垂らしての注入作業です。

 

 

ホースを使い少しずつ注入していきます

先ほど紹介した接着剤ののおかげでしっかりくっ付いてくれます☆





石積内部の空洞にモルダムが全て行き届くようにホースの先端を奥までしっかり入れて注入します(・ω・)ゞ




注入後は上からコテで抑えつけて成型をします

そののち刷毛で形を整えて完成です。


施工後


注入後は施工前とは見違える程綺麗になりしっかり補強が出来ました✨


トーラスでは石積の接着補強工事を行っています。優れた接着力を有する、石積専用充填剤を注入する事で内部から補強する事が出来ます。家屋の裏等狭い場所でも施工可能です。


また石積み災害防止工法研究会の岡山県支部、大阪府支部の支部長でもあり、岡山県、大阪府またその近郊での現地調査、お見積、アドバイス等を無料で行っています。その他の地域におきましても対応出来る場合が多くございますのでお気軽に問い合わせください。 



========================================

株式会社トーラスでは新規事業立ち上げ為 新入社員の方を募集しております。

動物が好きな方、バイクが好きな方、楽しい事が好きな方、パソコンを触るのが好きな方

あなたの好きを仕事に活かしてみませんか。お問い合わせは弊社HPのトップメニューの採用情報まで。

皆様の御応募をお持ちしております。

 

弊社SNSにて会社情報や可愛いやぎさんの写真などを発信しています。

こちらも皆さんのフォローといいね!をお待ちしております。

Twitter  https://twitter.com/Torus_jp

Facebook https://www.facebook.com/torus_jp

インスタグラム https://www.instagram.com/torus_jp/

========================================